ティーカッププードルブリーダー プチプーの健全なブリーディング

健全なティーカッププードルは、突然産まれるものではありません。最近、たまたま未熟児で産まれた子犬がティーカッププードルとして扱われる傾向がありますが、これは正しくはありません。

また、ただ単に、小さな親同士を無計画にブリーディングするだけでは、本来の犬種特有の長所が消えてしまい病弱で体型がくずれ、性格的にも歪んでしまう傾向もあります。 健全なティーカッププードルの子犬が産まれるには、両親犬の血統的相性を考慮した計画的ラインブリーディングが大きな要素となります。

当犬舎の仔犬は、生後2ヶ月位」までは、下痢にに注意をしながら目一杯食べさせる為コロコロでプクプクです。体重はずっしりとしていますが、体型は驚くほど小振りです。(未熟児や成長不全等で、体型が小さい訳ではありません。)

仔犬の成長過程において、幼児体型から徐々に引き締まったプロポーションになります。 食事制限を行い、ワンちゃんが小さく育つよう、指導されているショップもあるようですが、当犬舎のワンちゃん達にはその必要は全くありません。

健全なワンちゃんの成犬時の体型は、血統的背景に基づく計画的ブリーディングによって、生まれた時点でほぼ決まっております。 ただし、人間と同様、その仔犬に見合った1日の必要カロリー以上の過摂取はワンちゃんの体質に見合わない体型・体重増につながります。この場合健康上の問題が発生(肥満・成人病・糖尿病・各関節への悪影響)する確率が大きくなります。

当犬舎プチ・プーでは、小型犬の中で最も知能が発達し、人に対して従順で愛嬌のあるプードル本来の長所が、子犬達に伝わる様、父親犬・母親犬との相性はもとより、体型・性格・血統的背景などを複合的に考慮しながら計画的なブリーディングを行っております。

プチ・プーの特徴

  • お父さんお母さん犬は、小さくて可愛くて、大変お利口な、ショードッグの由緒正しい良血統のトイプードルを厳選しております。
  • ワンちゃん達がのびのびと生活できるよう、アメリカ式ブリーディングを心がけ、トイプードル・ティーカッププードルの大好きなスタッフが大切に育てております。
  • トイプードル、ティーカッププードルの子犬が家族同様に可愛がって頂けるよう、専門の訓練士が社会性を身につけ、人間社会への適合訓練、マナーしつけを行ってお引渡し致します。
  • トイプードル、ティーカッププードルの成犬時のサイズは気になりませんか? 当犬舎では、span class=”red b”>成犬時でのサイズ保証をしております。(プチプー・ティーカップ・タイニー・トイ)

当犬舎のワンちゃん達

ティーカッププードル・トイプードル ブリーダーのプチプーでは、良血統で小振りなトイプードル・ティーカッププードルを専門に、主に自家繁殖しております。両親犬のサイズや生後2ヶ月足らずの体重だけで、成犬時のサイズ確定は出来ません。

体型が良く健康で頭の良いティーカッププードル・小振りなサイズのプードルは、厳格なサイズ規定(日本・体高28cmまで、アメリカ・体高25smまで)がある、驚くほど小振りなショードッグを基礎両親犬とすることが必要です。

ショードッグは代々に渡り小振りな遺伝子を引き継ぎ、体高・歩行姿勢や頭の良さを伝えることを目的として成り立っております。この要素に血統的相性を加味したラインブリーデイングをすることによって、健全な小振りなサイズの仔犬が誕生するのです。

さらに、この中より特に小さなお父さん犬お母さん犬や、良質の遺伝子を強く持つ親犬を、代々に亘り計画的にブリーディングすることにより、サイズ保証(プチ・プーサイズ1.4kg目安、ティーカップサイズ1.8kg目安、タイニーサイズ2.5kg目安、トイサイズ3.0kg目安)をしてお渡し出来るまでになりました。

当犬舎では、親犬の長所が子犬に伝わるよう、多数の方々のご協力を頂いて、体型・血統・性格を複合的に考慮し、計画的にブリーディングしております。

心身共にワンちゃん達がのびのびと生活できる様、アメリカ式ブリーディングを心がけ、ワンちゃん達と接する時間を長く設けています。また、ワンちゃん大好きなスタッフが心を込めて、大切に育てておりますので、子犬達も人が大好きな子に育っております。

プチプー・ティーカッププードルなどの小振りな子犬を希望されている方が(当ホームページ上の“各サイズの特徴”参照。)お知りになられたいのは、生後1ヶ月や2ヶ月のサイズではなく、成犬時のサイズであることを当犬舎では重要視し、ご希望に添うように努めております。

生後2カ月前後の体重が軽いというだけで成犬時のサイズが小さく収まるという考えは全く賛成できません。 この様に、異常な状態の仔犬は、成長不全や離乳に失敗した(この場合、食欲が出てくると成犬時にはとても大きくなります)不健全な仔犬に多く見受けられます。

この時期の仔犬は、丸々とプクプクとしていて、小さくてもずしりと重く感じられる仔犬が理想です。 両親犬の体重やサイズが小さいというだけで、仔犬が小さく収まるという考えにも全く賛成できません。通常は、両親犬の血統的背景や相性を考えないブリーディングによりできる仔犬は、両親犬より大きくなる可能性が大きくなります。

いずれの場合も、初めから小さくなる可能性の少ない仔犬を、小さくなると説明を受けられている例を大変多く耳にします。 トイプードル・ティーカッププードル(改良犬)のブリーディングは奥深く、そんな単純なものではありませんので、販売者が成犬時のサイズ予想をする場合、専門知識に基づき両親犬の血統的背景や相性を加味した論理的な説明をする責任があります。

各サイズの特徴

アメリカでのティーカップサイズ5ポンドまで(約2.25kg )タイニーサイズ6ポンド(約2.7kg)トイサイズ10ポンド(4.5kg)を参考に、更に小振りな、当犬舎独自のサイズ規定を設けご提供致します。各サイズの特徴は以下の通りです。

プチプーサイズ1,4kg

『うそー!ほんとー?かわいい♪』誰もが驚き振り向くサイズです。ティーカップサイズよりさらに小さく稀少です。洋服は、パピーチワワサイズがお似合いです。

ティーカップサイズ1,8kg

本当に小さくて甘えん坊。子犬と間違えられる可愛さです。洋服は、パピーチワワサイズからチワワサイズがお似合いです。

タイニーサイズ2,5kg

リードを付けてドッグカフェなどでも注目の的。小さくてスタイリッシュな感じが人気の的です。 洋服はチワワサイズからヨークシャテリアサイズがお似合いです。

トイサイズ3.0kg

まるでぬいぐるみの様に、とても可愛い小振りなトイサイズです。

お問い合わせはこちらから